HOME>ボート免許>ボート免許Blog>スズキマリーナ三河御津>ロープの結び方≪クリート結び≫

ロープの結び方≪クリート結び≫

ボート免許Blog「スズキマリーナ三河御津」の記事。

[スズキマリーナ三河御津] 更新日:2012/01/15

今日もボート免許の実技講習を行っています!
実技試験には必ず、ロープワーク(ロープ結び)のテストがあるのはご存知ですか?

 ・もやい結び ・いかり結び・本結び、、、etc

ボート免許取得の際は、『7種類』のロープワークを覚えます。
今日は、その中の1種類 クリート結び の結び方を紹介します。

≪クリート結び≫  ※写真は左から右へ横へ進んでください。

こちらが「クリート」               @ロープの真ん中辺りを右手で    Aクリートの右側からロープをかけます。
ボートや港で良く目にしますよね。       持ちます。
  


B右手で持ったロープをそのまま左へ持って、この様に≪八の字≫を描きながらロープを巻きつけます。
  


C八の字がかけたら、左手の出番!右手に持っているロープを左手の掌にのせ、手前に「ちょうだい!!」と
  
 


わっかを作ります。              Dその輪を左側にかけます。
  

最後に、右下にロープを引っ張り、ロープを締めて完成です! (簡単ですよね!)

試験日まで自宅でロープワークも復習してもらいますが、クリートがご自宅にある方は、中々いらっしゃらないと思います。
その時は、ご家族の方の手を借りて練習してみましょう!

また、マリーナにお越しいただければいつでも練習できますので、
分からなくなってしまったら、マリーナにお越しください。

ロープワークは他に6種類ありますので、一つづつマスターしていきましょう!

前の記事   次の記事

『スズキマリーナ三河御津』記事一覧

ボート免許Blog

Back number

無料お知らせサービス

© SUZUKI MARINE CORPORATION.

MENU
PAGE TOP