HOME>企業案内>新着情報>NEWS>DF200AT/DF200AP(電子リモコン仕様)を発売します。

DF200AT/DF200AP(電子リモコン仕様)を発売します。

新着情報「NEWS」の記事。

[NEWS] 更新日:2014/11/10

新型の4ストローク大型船外機「DF200AT」を11月26日より、
電子スロットル&シフト・システムを採用した「DF200AP」を2015年2月より発売します。

「DF200A/DF200AP」は、総排気量2,867 ㎤の直列4気筒エンジンをベースに、吸気システムの
見直しや高圧縮比化により、147.1kW(200ps)の最高出力を実現した4ストロークの新型船外機です。

● 「DF200A/DF200AP」の共通の特長

 ・ リーンバーン希薄燃焼技術の採用等により、低速から高速航行まで、現行のDF200に比べ
  最大で約2割(*)の燃費向上を実現しました。
   (*)スズキ(株)測定データによる比較。条件(気象、海象、搭載艇の種類、搭載人員等)により
     異なる場合があります。

 ・ コンパクト化と振動低減に大きな効果をもたらす、オフセットドライブシャフト機構を採用しました。

 ・ 推進効率の高い大径プロペラの使用を可能とする、2 ステージギヤリダクションシステムを採用
  することで大きな減速比を達成し、高い動力性能を発揮します。

● 「DF200AP」の特長

 ・ 「DF200AP」には、世界で初めてプロペラの正􃻛逆回転を統合した画期的な技術
   「スズキ・セレクティブ・ローテーション」を採用しました。

 ・ 操作系を従来の機械式ケーブルから電子制御方式に変更した電子スロットル&シフト・システム
   により、反応の良いスロットル制御となめらかなギヤ操作を実現しました。

 ・ 携帯リモコンを身に着けていれば、スイッチ操作だけでエンジンを始動できるキーレススタート
   システムを標準装備とし、利便性を高めました。また、キーレススタートシステムは船外機の盗難
   抑止に役立つ「イモビライザー」機能を備えています。


                              ★ は、上記写真掲載の機種

※お問い合わせ、ご注文は全国スズキマリン店まで。

前の記事   次の記事

『NEWS』記事一覧

新着情報

Back number

最新のBlogをチェック!

© SUZUKI MARINE CORPORATION.

MENU
PAGE TOP