HOME>レンタルボート>レンタルボートBlog>スズキマリーナ三河御津>操船&釣り講習会の仕掛け

操船&釣り講習会の仕掛け

レンタルボートBlog「スズキマリーナ三河御津」の記事。

[スズキマリーナ三河御津] 更新日:2018/12/06

2018年12月15日(土)開催

操船&釣り講習会の仕掛けについてご紹介します。

 

今回の講習をおこなうポイントは

現在、青物が釣れている中部電力付近から伊良湖港手前で

計画をしています。

[ 水深は15m~25m ]

ターゲットは、ハマチ・ブリ・ヒラメですsign01

青物やヒラメを釣る仕掛けは

イロイロありますが、今回は < 泳がせ・タテ釣り・ジギング >です。

 

では、

< 泳がせ >の釣り方から

泳がせでエサとなるベイト(小魚)は、現地付近で

コマセを使い、小魚サビキで調達します。

サビキ仕掛けのサムネイル画像

サビキコマセかごのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

釣れた魚を

ヒラメ用の仕掛けやタテ釣りの仕掛けにつけます。

ヒラメ仕掛けのサムネイル画像のサムネイル画像

 

ヒラメが小魚を食べると

   ↓

イワシヒラメ

 

< タテ釣り >について

上記のタテ釣り仕掛けにオモリをつけるだけです。

※40号から60号ほどのオモリを用意すればOKです。

01ヒラメ

 

 

< ジギング > について

水深は、20m前後と浅い場所なので

ジグの重さは、60gから120g

※潮の動く速さや風の影響で、使用する重さが変わります。

ジグ001

左から 100g・80g・60g です。

ジグのカラーは、自分が釣れそうだと思ったカラーをチョイスして下さい。

ジグも、自分の中で釣れそうだと思ったジグを使えばよいです。

そうしないと、自分が惚れ込んだジグを魂こめて投げれないです。sweat01

※フォール系のジグは持っていた方が良いです。

 

 

ラストにタックル紹介

 

ロッドは、ジギングロッドやヒラメ用のロッドでもOKです。

ジギングロッドならば、MAX120gで十分です。

PEラインは1.2号

※太いPEラインを使用すると仕掛けが流されてしまします。

リーダーは、8号から10号(35ポンドから40ポンド)

リーダー

 

以上です。

 

参加される方は、ジギングのみでもOKです。

好きな釣りを楽しみながら、操船のスキルUPを目指しましょうshine

前の記事   次の記事

『スズキマリーナ三河御津』記事一覧

レンタルボートBlog

Back number

スズキマリン
レンタルクラブ本部

TEL 0533-76-3521
FAX 0533-76-3560
E-mail E-mail
定休日 火曜日または水曜日
レンタル艇利用可能時間

9:15~16:30
(浜名湖は一部艇早朝出航可)

2018年度営業日カレンダー
浜名湖・三河御津
営業日カレンダー[PDF]
富山・熊本
営業日カレンダー[PDF]

© SUZUKI MARINE CORPORATION.

MENU
PAGE TOP