HOME>ボート免許>国際VHF無線用免許講習会

国際VHF無線用免許講習会

第2級海上特殊無線技士・養成課程/国家試験免除コース

国際VHF無線用免許講習会 1日講習

出力25W国際VHF無線機が使える!

2009年10月からの規制緩和により、国際VHF無線がこれまでより簡単な手続きと少ない費用で利用できるようになりました。
国際VHF無線は種類や規模、用途の異なる全ての船舶間で共通の通信ができ、プレジャーボートの安全航行に役立つと管轄省庁の総務省も普及を推し勧めています。

国際VHF無線機の一例 アイコム IC-M504J(25W機) ◎25W機には2級免許が必要です

3級免許で運用でき定期検査も不要になった「出力5Wハンディ型無線機」は広く普及してきました。
従来、2級、3級免許とも取得をするのに“新規に受講する”しか手段がありませんでしたが、現在3級をお持ちの方が2級に進級する“ステップアップシステム”が本年2月より始まりました。2級免許があれば「出力25W据置き型無線機」の運用も可能になります。

スズキマリーナ浜名湖では上記『第2級海上特殊無線技士・養成課程(短縮コース)』の講習会を開催いたします。
講習はわずか1日(7時間受講)で、その日に行われる終了審査に合格すれば2級免許を取得できます。
25W据置き型無線機は5W無線機と比較して通信有効到達距離が飛躍的に伸び、GPSをはじめ外部機器との拡張性が高いのも特長です。
また『DSC Class D(遭難信号自動発信装置)』を装備しているものもあります。

これから広く普及することが予想される「VHF無線用免許」。是非この機会にステップアップされてはいかがでしょうか。

注) この講習会は現在3級免許を所有、或いは合格されている方限定の講習会です。

関連ニュース

開催スケジュール

2010年6月6日開催の国際VHF無線用免許講習会につきまして、定員になりましたのでお申込みを終了致しました。

次回開催の講習会につきましては、日程が決まり次第こちらのホームページにて掲載致します。

© SUZUKI MARINE CORPORATION.

MENU
PAGE TOP